紫根エキスの美白効果とそのほかの効能

紫根エキスの美白効果とそのほかの効能

 

ニキビ用化粧水や美容液にもよく配合されている紫根エキスは、肌を本来の健康的な状態に戻す「細胞賦活作用」があるため、美白や美肌作用も高い成分です。美白効果で期待するのは、より透明感のある白い肌ですよね。

 

肌本来の状態にするだけの細胞賦活作用では物足りないと思うかも知れませんが、肌は自分が思っているよりも、透明感を持っているものです。

 

肌を漂白してしまうのではなく、健康的な素肌を作るのに役立つ紫根エキスとは、一体どんなものなのでしょうか。

⇒紫根エキス配合の美白オールインワンゲル

 

こんなにあった、紫根エキスの有効性

 

紫根はムラサキという名の植物の根から抽出した成分で、もともとは漢方としても使用されていたものです。

 

効能としては、抗菌効果、抗炎症作用、肉芽促進(創傷治癒促進)作用、むくみ改善効果、抗腫瘍作用、白血病の改善、清熱涼血(発熱で発疹や出血がある場合の改善効果)、解毒作用、黄疸の軽減、鼻血・吐血・血尿の軽減効果などがあります。

 

炎症を抑えて傷の治りを早める作用があることから、火傷の塗り薬としても使用されてきました。染料として使用すれば、肌荒れやあせも予防にもなる便利な成分です。

 

紫根エキスで美白ができるワケ

 

まるで万能薬のような紫根エキスですが、紫根エキスの美白効果は、抗菌効果・抗炎症作用・肉芽促進(創傷治癒促進)作用にあります。肌荒れやニキビの炎症が続くと、メラニン色素が多く生産され、色素沈着を起こしてしまいます。

 

抗菌効果でニキビを出来にくくし、抗炎症作用でニキビや肌荒れの炎症を軽減し、肉芽促進作用でターンオーバーを正常化することで、色素沈着をおこしにくく、シミや日焼けなどからの回復を早め、肌を白くする作用があります。

 

無理やり肌を白くするのではなく、肌本来の美しさを取り戻すのに役立つ紫根エキスは、実は血行促進効果もあるため、アトピーや乾燥肌の軽減効果も得られ、栄養の行き届いた、若々しく潤いのある肌作りにも役立つんですよ。

 

紫根エキスを使用する際の注意点は?

 

紫根エキスは非常に強力な成分です。より高い効果を期待して、植物のムラサキから抽出したり、紫根エキスの原液を購入して、紫根エキス濃度の高い化粧水を自作するのはお勧めできません。

 

化粧水などに使用するのであれば、ほんの数滴だけでも十分に効果があるほどです。非常に強い作用を持つものなので、濃すぎると却って肌荒れや乾燥、大量の吹き出物が出来る原因となってしまいます。

 

漢方薬として内服することもできるものですが、紫根には肝毒性(肝機能障害を起こすこと)のピロリジジアルカロイドが含まれいるので、内側からのケア目的でムラサキや紫根原液を服用するのも止めましょう。

 

紫根エキスはシミやくすみ、日焼けからの回復、色素沈着予防などに大変有効な成分ですが、美白目的で紫根エキスを使用するのなら、安全な濃度で作られている、市販品を使用するようにしましょうね。